So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

波動スピーカー制作記その4 [オーディオ]

無指向性のスピーカーを制作しようと考えていました。
昔、波動スピーカーなるものをどこかで見かけたのを思い出し、制作しようと計画しました。

波動スピーカーに関しては、 tosiboff 様が多くの制作例から再現性のある構成を開示していただいておりますので参考とさせていただきました。ありがとうございました。是非とも現物を見てみたいです。

低粘度のエポキシ樹脂を塗ります。このようなものが通販で簡単に手に入るようになりました。エポキシ樹脂なのでtosiboff 様が提示する方法と異なります。音質についての保証はありません。なんとなく思いついただけです。

ですが,,,なかなかうまくいきませんでした。低粘度とはいえサラサラしていることもなく、ゆっくりと垂れむらなく塗るのが難しいです。やめたほうがいいでしょう。
IMG_0059.jpg

IMG_0058.jpg
完全に失敗です。私が下手なだけかもしれません。

表面をやすりで削り、スプレーを吹き付ける予定です。




共通テーマ:音楽

波動スピーカー制作記その3 [オーディオ]

無指向性のスピーカーを制作しようと考えていました。
昔、波動スピーカーなるものをどこかで見かけたのを思い出し、制作しようと計画しました。

波動スピーカーに関しては、 tosiboff 様が多くの制作例から再現性のある構成を開示していただいておりますので参考とさせていただきました。ありがとうございました。是非とも現物を見てみたいです。

塗装をすることで音質が向上すると記載がありました。表面の耐水紙?をはがします。とりあえずざっと塗り込みます。ダイソーアクリル絵の具黒を使いました。塗っては見たもの紙の段差や剥がした痕が気になります。
そこで、これまたダイソーの不織布で巻いてみます。木工用ボンドを水で少しといて塗っただけで張り付けてみます。
IMG_0054.jpg

そこからまた色を塗りました。
IMG_0056.jpg
なんとも。まだらになってしまいました。下地なのでそのまま進みます。



共通テーマ:音楽

波動スピーカー制作記その2 [オーディオ]

無指向性のスピーカーを制作しようと考えていました。
昔、波動スピーカーなるものをどこかで見かけたのを思い出し、制作しようと計画しました。

波動スピーカーに関しては、 tosiboff 様が多くの制作例から再現性のある構成を開示していただいておりますので参考とさせていただきました。ありがとうございました。是非とも現物を見てみたいです。

ボイド管は4m単位で販売されています。建築や土木の業者の方に知り合いがいれば廃材が手に入りますが、50cmしかいらないのに4mはなかなか大変です。1mで販売してくれるホームセンターがあるらしいですが、田舎では無理な話です。
IMG_0039.jpg

30cmにカットし断面を紙やすりでずりずり。整えます。
ダイソーMDFでリングを作りました。ボイド管はわずかに歪んでいて真円ではありません。わずかに小さく作りバッフル板を取り付ける前に整えておきます。
IMG_0040.jpg

ゆるくもなくきつくもなく、うまくいきました。
これでバッフル板がきっちり収まるようにします。



共通テーマ:音楽

パナソニック 天井埋込換気扇 FY-17C8 [電気]

TOTOの浴室換気扇( 協栄三洋工業製 EKi665N4 )が動かなくなりました。
DSC02043.jpg
カビ対策のため入浴後は朝まで稼働させています。よく働いてくれました。

パナソニック 天井埋込換気扇 FY-17C8
DSC02041.jpg
DSC02042.jpg
互換性のある商品として紹介されていることが多数あり、サイズもぴったりのようです。

交換にあたって下記のページを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
http://mitamita.doorblog.jp/archives/5814947.html

よく見ると無理やり押し込んだようです。最後まで入っていません。
DSC02045.jpg
中の様子です。
DSC02046.jpg
接続部分で心線が完全に露出しており不良施工です。どのような神経で作業するとこうなるのか聞いてみたいものです。
DSC02047.jpg
ユニットバス天井にある点検口ふた裏面に施工者の名前が書いてあります。よほど自信があるのでしょう。

接続している部分のテープ部分をカッターナイフで切り取り外します。無理にテープをはがそうとしたため、劣化したゴムがちらばりこびりついています。これがかなり厄介でべとべとしてくっつき熱が加わると溶けてさらにこびりつきます。無水エタノールで落ちるのがほとんどですが、あとが残るところもあります。もう少し丁寧に処理すべきでした。

DSC02048.jpg
結線です。本体に黒白の刻印がありますが、なかなか見えづらいです。施工説明書にも記載されていますので間違えることもないかと思います。

DSC02050.jpg
パイプを外して劣化していたゴムを削り取り、無水エタノールでふき取りました。新品の塩ビパイプと交換してもいいかもしれません。

DSC02051.jpg
こちらのテープを使用しました。失敗しても十分な長さです。余ったものは災害時に使えるはずです。使う機会がないことを祈ります。

DSC02052.jpg
完成です。木ねじ位置はEKi665N4と異なります。インパクトドライバーの使用をお勧めします。

DSC02049.jpg
スイッチを入れてみると動きません( 一一)。施工は問題ないはず。

スイッチの不動でした。いままで経験がないので疑ってもみませんでした。同時点灯スイッチなのでパイロットランプが切れたのでしょう。盲点でした。
東芝オンピカ NDG1451
IMG_0042.jpg
ちなみに EKi665N4は100Vを印加するときちんと動いてくれました。疑って申し訳ありません。

手元にあったタンブラースイッチに取り換えると無事動きました。いままでうなりをあげて回っていましたが、動いているのかわからないくらい静かです。

施工には電気工事士の資格が必要です。ご注意ください。



共通テーマ:住宅

トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール#113 車検です [ABA-NK4M]

7年の車検となりました。
足回りのコネクティングロッドにガタがあり交換となりました。
EPSON001.jpg

前回のタイミングベルト交換時にファンベルトを交換しましたが、この度も交換を勧められました。
https://moonshot.blog.ss-blog.jp/2018-02-24

エンジンを下す必要があるため工賃が高く、部品も安くありません。タイミングベルトと同時に交換するのがいいのですが。

共通テーマ:自動車

波動スピーカー制作記その1 [オーディオ]

無指向性のスピーカーを制作しようと考えていました。
昔、波動スピーカーなるものをどこかで見かけたのを思い出し、制作しようと計画しました。

波動スピーカーに関しては、 tosiboff 様が多くの制作例から再現性のある構成を開示していただいておりますので参考とさせていただきました。ありがとうございました。是非とも現物を見てみたいです。

P-14614.jpg
ユニットはSPL (HONG KONG) LIMITED LSE77-20Rを以前購入し放置してありましたのでこちらを使おうと思いました。秋月電子です。
http://akizukidenshi.com/download/ds/spl/lse77-20r.pdf
「販売終了したF77G98-6の代わりになりそうな似たような製品、というご要望を頂き販売開始いたしました。」たしかにF77G98-6は名品でした。価格、重量、スペックを見ても代わりになりうるとは思えませんでした。さて代わりになるのでしょうか?制作しているレビューはほとんど見ません。たぶん大したことないのでしょう。
制作プロセスを確認するためのものですので期待はしていません。

ボイド管はΦ150mmを使用します。ユニット径の2倍くらいとのことでした。長さはΦ150mmの倍、300mmです。
バッフル板を丸く切ることとボイド管を塗装することくらいに難しい作業がないのがありがたいです。

アルファ・ロメオ・ジュリエッタにつや消しの特別外装色「マグネシウムグレー“マット”」を採用した限定車「Veloce Matt(ヴェローチェ マット)」が発売されました。
マットグレーかっこいいですよね。
50台限定で419万円です。買いませんけど。
https://www.alfaromeo-jp.com/models/giulietta/veloce-matt/?utm_source=TopSlider





共通テーマ:音楽

パナソニック 一体型LEDベースライト iDシリーズ [電気]

パナソニック 一体型LEDベースライト 《iDシリーズ》
40形 直付型 iスタイル 一般タイプ 4000lmタイプ 非調光タイプ FLR40形器具×2灯相当 昼白色 XLX440NENZ_LE9
100mm位ある梁の部分に取り付けるLED照明を探していたところ見つけました。
DSC02038.jpg
こちらはライトバーです。

80mmとスリムです。消費電力も26.7W、消費効率149.8lm/Wと最新の省エネ型に比べたら劣りますがまずまずです。
業務用です。一般住宅用だとなかなかこのような形状の照明は見つかりません。ライティングダクトも検討しましたが、照明器具を新たに検討しなければならないので面倒ですし、経費も跳ね上がります。

開封します。???ケーブル差込口が3つあります。接地線?
DSC02039.jpg
100V/200V兼用だからと思っていたら出力電圧が229Vと記載されています。定電圧回路でしょうか。どのような回路か気になります。
DSC02040.jpg
業務用なので致し方ありませんが、まさかD種接地工事が必要だと思いませんでした。取扱説明書にたしかに(小さく)記載されています。購入のページにはありませんでした。
一般住宅の照明設置個所に接地線があるなどということはまずありません。

直流で対地電圧300V以下の機械器具を乾燥した場所で使用する場合、接地工事を省略できることになっています。感電することもないでしょうし、LED点灯回路なので直流だとは思いますが、電位の安定や、電源回路はノイズがでるので通信機器への配慮も必要とのことと思います。

施工には電気工事士の資格が必要です。ご注意ください。さてどうしましょうか。




共通テーマ:住宅

ルノー トゥインゴ ルコックスポルティフ [ABA-NK4M]

ルノー トゥインゴ ルコックスポルティフが発表になっています。
専用ボディカラー、グリ リュネール M、 ブラン クオーツ Mそれぞれ100台限定です。
https://www.renault.jp/car_lineup/twingo/lecoqsportif/index.html

また、ルノー トゥインゴ S も発表されていますね。ノンターボの5MTとはなかなかです。
https://www.renault.jp/car_lineup/twingo/gps/index.html#S

特にグリ リュネール Mの色が秀逸です。実際見ないとわかりませんが、メタリック色が強くないといいのですが。グレー色が似合うというのは貴重です。

グレーの車で印象的なのはFIAT500Sです。最近の限定販売でMTは500Sデチベルの90台だったと思います。左ハンドルであればなおいいのですが、今のご時世無理だと思います。
ご存じの方も多いかと思いますが、FIAT500はミッションオイル漏れからのトラブルが多いです。アッセンブリ丸ごと交換で〇十万も普通です。
加えて、近くにあるディーラーも行きたくないことこの上ないので、なかなかチンクに手が伸びません。




共通テーマ:自動車

ルノー メガーヌ R.S. トロフィーR [ABA-NK4M]

https://www.renault.jp/car_lineup/megane_rs/trophy-r/index.html
1月10日からスタートしました。ページ下に「購入申込のご案内」があります。

メガーヌ R.S. トロフィーR 先着順47台 6,890,000円
メガーヌ R.S. トロフィーR ‘カーボン・セラミックパック’ 抽選4台 9,490,000円
思ったよりも高かったです。だからといって購入をあきらめたなどという話ではありません。
購入申し込みされた方おめでとうございます。

「購入申込のご案内」のボタンをずっと眺めていました。
SPECIAL MOVIEにテンションが上がりっぱなしですが、金額とスペックにはテンションが下がりっぱなしです。購入できる経済力もなければ、マシンスペックを引き出せる技術もありません。




共通テーマ:自動車

LM380アンプ制作 [オーディオ]

LM380を扱う機会があったためアンプを作ってみようと思いました。
2.5Wのオーディオパワーアンプなので以前作った「ドロンコーンスピーカー制作 ダイソーUSBミニスピーカー改」に使用してみようと思いつきました。
https://moonshot.blog.ss-blog.jp/2019-03-03

「LM380は民生用のオーディオ・パワーアンプです。システムのコストを最小限に押える為に、利得は内部で34dBに固定されています。入力はグラウンド基準の入力となります。出力は自動的に供給電源電圧の中点にセンタリングされます。」とデータシートに記載されています。

この回路は「LM380革命アンプ」として検索するとすぐヒットします。多くの方が制作しており大変参考になります。
今回はLM380非革命アンプを制作しました。
私のオリジナルは全くありません。外のサイトを見ていただいたほうがずっと参考になります。

DSC02037.jpg
ほとんどが手持ちの部品を使いました。LM380も一つあったので購入したのはLM380一つとスピーカターミナル、ステレオジャック、2.7Ωの抵抗くらいでしょうか。すべて秋月で購入できます。
オーディオグレードのものは何もなく汎用品を使用しました。唯一気を使ったのがゲインを決定する抵抗を正確に測定して左右のバランスが崩れないようにしたくらいです。
つまみがボリューム抵抗のシャフトにあうものがこれしかなく随分と際立ってしまいました。

PCBEを使用しました。ライブラリも使用せず、ただパッドを置いて配線しただけです。
DSC02035.jpg
20200110.png

CADデータを挙げておこうとしましたが、できないことがわかりました。誰も使いませんが。





共通テーマ:音楽
前の10件 | -